ワークショップ 製作体験のご案内

2月12日〜15日
東京インターナショナルギフトショー
東京ビックサイト 午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
出店場所:東7-T58-46(大阪商品計画ブース)
2月16日〜21日
大阪高島屋「日本の技と手しごと展」
7階催事場 午前10時〜午後8時(金・土は午後8時30分まで、最終日は午後6時まで)
2月17日(日)
「ゆめ・チャレ」(子ども仕事体験)プロジェクト
堺市山之口商店街内 奥野晴明堂ホール(予約は終了しました)
2月24日(日)
SAKAI TRADITIONAL RELATION 〜堺めぐる堺〜
チャレンジショップ niche (堺市堺区北瓦町1-2-5)
参加費¥5,500-(予約は終了しました)
2月25日〜27日
堺の商人の「ほんまもん」を学ぶ
堺高島屋店 山月工房店舗 七色のストラップを再作しながら、伝統工芸について学べます。(火気の使用はありません。) 参加費:¥5,400(税込み)
日により開催時間が異なりますので、直接堺高島屋店(TEL:072-224-2670)までお電話ください。 (25日13:00〜14:30 26日10:30〜12:00 27日13:00〜14:30 各回5名まで)
和泉蜻蛉玉製作体験
ガス火を使用して、和泉蜻蛉玉を製作する体験です。
古墳玉製作体験
電気溶解炉を使用して、髪留めや帯留め用のオリジナルガラス板を製作する体験です。
根付ストラップ製作体験
お好きな和泉蜻蛉玉と組ひもを選んで、昔ながらの帯飾り根付けストラップを製作する体験です。

色とりどりで美しい和泉蜻蛉玉の文様

和泉蜻蛉玉とは、奈良時代以前より、現在の大阪府堺市 かつての和泉国でのみ製作されてきたとんぼ玉(ガラス玉)の歴史を正当に継承した技術・技法・材料で製作されたとんぼ玉の事。
現在は山月工房の伝統工芸士松田有利子によってのみつくられています。
1000年以上の歴史を持つ和泉蜻蛉玉を次の1000年に繋げるために山月工房は1000分の1年を今歩み出しています。

和泉蜻蛉玉®︎について詳しく見る

様々な文様の商品たち

商品紹介を見る