世界で唯一の和泉蜻蛉玉 専門店

電話でのお問い合わせは072-224-2670

メールでのお問い合わせはこちら

山月工房 二代目 松田有利子

代表 松田有利子

略歴
昭和42年12月5日生まれ 48歳
和泉市立信太小学校卒業
和泉市立富秋中学校卒業
大阪府立泉大津高等学校卒業
泉大津医師会付属看護高等専修学校卒業

大阪府伝統工芸士 第85号


幼少時より父親の制作するガラス玉に魅せられ毎日工場に通う。
父 小溝時春が和泉地方独自の技法を使用した専業職人最後の一人となり父とともに歴史保存活動を始める。
和泉地方独自の技法で制作したガラス玉を「和泉蜻蛉玉」名称し活動。

その後、大阪府知事指定 伝統工芸品「和泉蜻蛉玉」となる。
平成16年 先代(父親)逝去後  山月工房 二代目 代表
平成17年 大阪府伝統工芸士 第85号 称号授与 
2010年 平等院 (京都)国宝ガラス玉復元(平安時代の阿弥陀如来坐像 瓔珞のガラス玉)
2011年 大光明寺(東京)青龍弁才天 お前立ち像(江戸時代の模刻) 宝冠ガラス玉制作
    現在は後継者・三代目育成に翻弄中 


和泉蜻蛉玉は、ここで生まれています。


山月工房は、とても小さな工房です。
私にとって父との想い出がたくさん詰まった
大切な場所 和泉蜻蛉玉はここで生まれています

父と2人工房で作業をしたり和泉蜻蛉玉について
あらゆることを話し合ったりした場所。
現在は一人で製作に励んでいますが、今も尚 
父が見守っていてくれるような暖かい空間が、
山月工房です。

ふだんから和泉蜻蛉玉を愛用しています。

私のお気に入り濃い赤のとんぼ玉に3mmのとんぼ玉を通して使用。
どんなお洋服にでも合わせやすいのでお出かけの時などはきっと着けていきます。。。
又、誰も持っていない色目・サイズ(3mm)のとんぼ玉ですのでオリジナル性があり素敵ですよ!
*3mmのとんぼ玉は、HPではまだ販売していませんご了承ください。



大阪の伝統工芸品の証

大阪府知事指定を受けた「大阪の伝統工芸品」に表示される大阪の伝統マーク
大阪府発行の大阪の伝統工芸品マークは上記の18品目のみが使用できる本物の証マークです。

*和泉蜻蛉玉は、大阪の伝統工芸品マークが商品に付いています。
(¥5,400以上の商品)

大阪府伝統工芸士とは

平成元年 大阪府伝統工芸士認定要綱が施行 現在102名の認定者数。
大阪府が定めた認定要件を満たしている者が大阪府伝統工芸士として認定を受ける事ができます。
(認定証・大阪府伝統工芸士章を授与)認定には筆記試験・質疑応答があり一定の基準があります。

各都道府県により試験制度は異なります。又、伝統工芸品指定制度そのものがない都道府県もございます。
大阪府の指定制度は、経済産業大臣の指定する伝統的工芸品の指定基準に準ずるものとなっております。


*山月工房二代目 松田有利子は、大阪府伝統工芸士第85号認定を受けています。
認定書
蜻蛉玉の伝統工芸士は、日本で(現存で)3名、その内 和泉蜻蛉玉では1名のみとなっています。


和泉蜻蛉玉のページ 大阪府ホームページ 和泉蜻蛉玉・山月工房の紹介


伝産マーク大阪の伝統工芸品のページ 大阪府HP 大阪の伝統工芸品の紹介



 


  • 商品一覧
  • 彩りネックレス
  • 彩りブレスレット
  • ピアス・イヤリング
  • とんぼ玉 小玉
  • まが玉
  • 根付けストラップ
  • 彩りイヤホンジャック
  • 「和」 帯留め
  • 彩り メガネチェーン
  • 彩り ちぎり(契)
  • 彩り かんざし

ショップ情報

山月工房

堺店
堺タカシマヤ南館5階
〒590-0028
大阪府堺市三国ヶ丘御幸通59
TEL.072-224-2670
FAX.072-224-2671

〒594-0065
大阪府和泉市観音寺町862-5
TEL.0725-46-2670
FAX.0725-38-2670
info@izumi-tombodama.com
→ショップ案内

    大阪府知事指定
  伝統工芸・伝統工芸士の説明
大阪府知事指定伝統工芸品とは

和泉蜻蛉玉の歴史  山月工房の歴史和泉蜻蛉玉とは