世界で唯一の和泉蜻蛉玉 専門店

電話でのお問い合わせは0725-46-2670

メールでのお問い合わせはこちら

和泉蜻蛉玉 制作者


 

小溝 時春   
山月工房 創設者





大阪府伝統工芸士 第78号
終戦後11歳より家計を支える為、ガラス業に従事
叔父より硝子玉の技術を習得し工房(後の山月工房)
を設ける。
和泉地方の硝子玉職人 最後の一人となり
歴史保存活動を始める為和泉地方の硝子玉を
「和泉蜻蛉玉」と名づけイベントなどに参加。
平成14年 「和泉蜻蛉玉」として大阪府知事指定に指定
平成15年 大阪府伝統工芸士 第78号の称号を授与
平成16年 永眠 享年69歳

 平成13年 大阪工芸展 入選
 平成14年 大阪工芸展 入選
 平成15年 大阪工芸展 入賞
        大阪伝統工芸品産業振興協議会会長賞

小溝時春について(松田有利子記)
 平成16年5月に逝去する間際まで工房に通い続け和泉蜻蛉玉制作に打ち込んでいました。
激動の昭和、様々な苦難を乗り越え この道一筋に
がんばってきた証として平成14年に
大阪府の伝統工芸品指定
平成15年には大阪府伝統工芸士の称号を頂戴することができたのだと心より喜んでいた矢先 
平成16年5月に逝去いたしました。

松田 有利子
山月工房 二代目
(先代の長女)




大阪府伝統工芸士 第85号
父と共に歴史保存活動・歴史調査を経て父亡き後 
山月工房を後継父より受け継いだ技術を大事に活かし
女性伝統工芸士として活動中 
平成17年 大阪府伝統工芸士 第85号 称号を授与

    平成15年 大阪府伝統工芸後継技術者作品展
           大阪府知事賞
    平成22年 平等院(京都)阿弥陀如来坐像瓔珞
           硝子玉復元(国宝復元作業)
    平成23年 大光明寺(東京)青龍弁才天
           御前立ち像(模刻)宝冠の硝子玉製作                   

松田有利子について
 幼少時より父の工場(山月工房)で作業風景を見ながら育ち成人しても毎日通いつづけました。 和泉地方の硝子玉についての歴史保存活動・歴史調査をはじめた事が後の大阪府知事指定につながり父とともに歩んだ経験を活かし現在、山月工房 二代目として活動中です。


本物の証 証紙付き

(3,240円(税込)以上の商品に1枚ついています。
ロットナンバー入り)
大阪府知事指定 伝統工芸品
の証として大阪府発行の
伝統工芸品証紙が付いています

とんぼ玉全般で伝統工芸品指定を受けている製造産地は
日本でわずか2件だけ、
山月工房はそのうちの1件にあたります。

山月工房では和泉国(現在の
泉州地域)の硝子玉の歴史を
唯一継承した工房です。
和泉蜻蛉玉(いずみとんぼだま)として指定を受けています。

*類似品にご注意ください。
 平成14年に大阪府伝統工芸品として指定後 残念な事に様々な紛らわしい表示や山月工房を装った 
とんぼ玉を販売する業者があるようですが、
これらの紛らわしい商品には上記の伝統工芸品証紙が
ございませんので、お確かめの上ご購入下さいますよう
お願い申し上げます。

 尚、類似品・紛らわしい品に関しまして山月工房では
一切の責任を負いかねます。