世界で唯一の和泉蜻蛉玉 専門店

電話でのお問い合わせは072-224-2670

メールでのお問い合わせはこちら

ご紹介いただいた新聞

:平成20年3月10日号 はろーたいむす(地元紙)
大阪の伝統工芸品 「和泉蜻蛉玉」を制作する唯一の伝統工芸士として着目。和泉地方のガラス職人専業者ただ一人となり この技術を守り続けてきた先代の思い・山月工房(さんげつこうぼう)の名の由来など詳細に記載。
今後、父の名をけがさないように継承し後世に残してゆきたいと願う松田有利子の思いなども掲載してくださいました。



:平成20年4月1日号 毎日新聞  
 

「大阪の仕事人」父の技術を継承し女性としての感性も取り入れながら
 和泉蜻蛉玉を制作してゆく様子に着目。

 先代(父)の手によって制作されるガラス玉(和泉蜻蛉玉)の美しさに
 魅了され幼少時より工場に通い続け後継者の道へ。

 尊敬する亡き父を「道しるべ」とし現在も日々 和泉蜻蛉玉を製作し
 皆様にお届けしている内容の記事を掲載していただきました。




:平成21年1月19日号 朝日新聞  
 
「とんぼ玉」
亡き父より受け継いだ 大阪の伝統工芸品 和泉蜻蛉玉
伝統の技法を使い試行錯誤を重ねて新商品「七色のお守り」
を制作販売している事に着目。
従来の和泉蜻蛉玉の文様とは異なり、白地に七色の文様をあ
しらった新しい和泉蜻蛉玉を制作してゆく様子や年末年始の
縁起物としておすすめの商品として紹介。

この記事を機に「七色のお守り」は後の定番商品となりました。



:平成21年3月28日号 サンケイ リビング(地元紙)  
 

Check In 堺・和泉
地元の伝統工芸品・特産品として和泉蜻蛉玉(いずみ とんぼだま)
手ぬぐい・人造真珠に着目。

和泉蜻蛉玉としては、金銀箔をあしらったネックレスから気軽につかえるストラップまで取り揃えている内容をお取り上げいただきました。

亡き父より受け継いだ伝統の技を使い現代の和泉蜻蛉玉を制作している
山月工房 二代目 松田有利子の紹介もしていただきました。

 

:平成21年12月16日号 産経新聞  
 

ケータイ彩る 和泉蜻蛉玉(いずみ とんぼだま)
府伝統工芸品指定を受けている和泉蜻蛉玉の根付け(ストラップ)作りが
山月工房で最盛期を迎えている。新年の縁起物として人気を呼んでいる
内容を掲載。

ただ一人 技を継承す伝統工芸士 松田有利子が制作している様子などもお取り上げいただきました。



 

:平成23年1月10日号 朝日新聞  
 

鳳凰堂 本尊の台座垂れ飾り 「和泉蜻蛉玉で復元」京都で展示

府伝統工芸品指定 和泉蜻蛉玉の技法で作ったガラス玉が平等院 鳳凰堂(京都府宇治市)復元した仏像台座の垂れ飾り(瓔珞)に使われ 境内
鳳翔館ミュージアムで展示されている事に着目。

松田有利子が国宝の復元に携わる事ができ 館内の展示パネルに「和泉蜻蛉玉」の文字を見つけ 頑張ってきた亡き父に少しは恩返しができたかなと胸が熱くなった様子なども記載してくださいました。


 
:平成24年1月24日号 サンケイ新聞  
 
サンケイ新聞

東京都 大光明寺蔵「青龍弁才天」御前たち像模刻 宝冠装飾玉製作

江戸時代に製作された「青龍弁才天」の模刻にあたり宝冠の装飾玉の製作

弁才天が才能を司る事から、合格祈願として、取り上げていただきました。


 
:平成29年5月31日号 岐阜新聞(夕刊)  
 
サンケイ新聞

「手仕事はっけん」

伝統工芸品「和泉蜻蛉玉」をイラストで紹介

一風変わった取材で、とてもかわいい記事です。


(取材:共同通信社)

 
:平成29年6月3日号 大阪日日新聞  
 
サンケイ新聞

「きらり手仕事」

伝統工芸品「和泉蜻蛉玉」をイラストで紹介

一風変わった取材で、とてもかわいい記事です。


(取材:共同通信社)

 

  


 






  • 商品一覧
  • 彩りネックレス
  • 彩りブレスレット
  • ピアス・イヤリング
  • とんぼ玉 小玉
  • まが玉
  • 根付けストラップ
  • 彩りイヤホンジャック
  • 「和」 帯留め
  • 彩り メガネチェーン
  • 彩り ちぎり(契)
  • 彩り かんざし

ショップ情報

山月工房

堺店
堺タカシマヤ南館5階
〒590-0028
大阪府堺市三国ヶ丘御幸通59
TEL.072-224-2670
FAX.072-224-2671

〒594-0065
大阪府和泉市観音寺町862-5
TEL.0725-46-2670
FAX.0725-38-2670
info@izumi-tombodama.com
→ショップ案内

    大阪府知事指定
  伝統工芸・伝統工芸士の説明
大阪府知事指定伝統工芸品とは

和泉蜻蛉玉の歴史  山月工房の歴史和泉蜻蛉玉とは